忍者ブログ
OZabオズエービー公式ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「東京ネジ」さんの次回公演のフライヤーをデザインさせて頂きました。
http://www.tokyoneji.com/
タイトルは「みみ」
東京ネジは、双子の佐々木さんともう一人の佐々木さん、素敵な女性三人が
それぞれ作、演出、出演をされている劇団です。
前回公演「ナルシグナル」を観て、とても面白くて強烈に印象に残っていた矢先、
降って湧いたフライヤーの仕事。ホントラッキーでした。
佐々木さんたちとワイワイ楽しく作業できました!
まだ手元に完成版がないので、仕上がりが不安ですが...
PR
もう何年まえだろうか?
横浜の映像関係の会社でアルバイトしていた頃の同僚に、カバンを持ち歩かない人がいた。
その人は俺より少し年上で、当時40半ばくらい? とにかく不思議な人だった。
仮にAさんする。
Aさんは、週末にブライダルのスナップカメラマンの研修を受けながら、平日は事務所で雑用みたいな仕事をしていた。
ある日、残業で遅くなったAさんを、最寄りの駅まで車で送って行くことになった。
当時、部署が違ったのであまり会話をしたこともなかったが、Aさんはオウムの地下鉄サリン事件の被害者らしいと話に聞いていたので多少興味もあった。
二人で車に乗り込んで、駅までは15分足らずの道のり。
A「ハセガワくん、わざわざゴメンネ、ホントありがとね」
俺「いえいえ、帰り道ですから。...ところでAさん、サリンの被害にあったってホントですか?」
A「え? 知ってんの? そうなんだよね」
俺「地下鉄に乗ってたんですか?」
A「ううん。乗ってないよ」
俺「え? じゃどうして?」
A「地下鉄の通風口みたいなのが歩道にあるでしょ? 鉄の金網みたいになってて、ブワッっと風が吹き出す所」
俺「マリリンモンローのスカートがめくれるような所?」
A「そうそう。そこに立ってて吸っちゃったらしいんだよね。よく覚えてないんんだけど」
俺「...そうなんですか」
A「病院でさ、大変だったよ」
俺「何がですか?」
A「手ぶらだったからさ、怪しまれたんじゃない? 事件関係者かと...」
俺「手ぶらで何してたんですか?」
A「それが、よく覚えてないんだよねー」
てな話をしているうちに、駅に着いた。
A「送ってくれてありがとうねー」
俺「Aさん、荷物は?」
A「おれ、手ぶらだから、だって仕事で使う道具ないでしょ」
 そりゃ、そうだけど。
 Aさんは颯爽と車を降りて、改札に向かう。
会社帰りのサラリーマンとすれ違う、手ぶらの大人Aさん。
夕方になると、サリンの後遺症の偏頭痛に悩まされたAさん。
暫くして音信不通になった。
どうしてるだろう?
いまも手ぶらかなぁ?


Gとは...サンライズのアニメ、GプラのG、って書けば分るよね?
先週、Gの制作をしてる高校時代からの友人と飲んだ。
テレビシリーズではなくて、OVAの方。(フルCGのヤツね)
彼とは、かれこれ25年前、高校時代に8mmフィルムでアニメーションを一緒に作った部活仲間。まだオタクという呼び名が無い頃、文化祭やコミケで上映するためのセルアニメを、無心に3年間作り続けた。
設定資料作って、絵コンテ描いて、レイアウト描いて、原画描いて、動画描いて、セルにトレスして、彩色して、撮影して、編集して、アフレコして....そりゃもう、本格的にやってたんです。今見ると、きっと顔から火が出そうなくらい恥ずかしい作品を!(ビデオに録画してありますが恥ずかしくて20年間観ていません)
パソコンなんかもちろん無いし(そのころはマイコンって言ってたよ)ビデオカメラも一般人は持ってなかったんだよ。だから8mmフィルムで撮って映写機で上映。
ピント合ってなくても、くちパクと音がズレてても、やっぱ、自分が描いた絵が動くのはホント楽しい。
彼は上京後アニメ業界に入り、いろいろ経てサンライズでGの制作。
いやぁ、登り詰めましたね。Gですよ! G!
Gの制作秘話や裏話もいっぱい聞いたよー。
Gマニアの君! 詳細はここに書けないので、今度飲んだ際にでも。
 エンディングの一こま

演劇企画集団LondonPANDAのエンディング映像が完成しました。
いやー、ホント大変でした。写真の修正が!
夜間室内でフラッシュ焚かないで撮ると、ちゃんと写んないねー「写ルンです」なのに!
いや、ゴメン、正確には「写ルンです」ではなく、「写ルンですのバッタもの」でした。
さて出来映えは? 来週金曜からの公演をご覧下さいっ!

「らふ 〜嗤う裸のおんな〜」
日時:2008/4/25〜4/29 会場:下北沢 劇場「楽園」
詳細は http://londonpanda.sakura.ne.jp/ でご確認下さい。

11人のカメラマン(&カメラレディ)の皆様、本当にありがとうございました。
観に行ったら映像の感想なんかもアンケートに書いて下さいねー。
晩夏、やる? やらない? 迷ってます。
出演したいっ! て方がいたら是非ご連絡下さい。
上演作品候補

1 女子高生ソフトボール部青春群像(コメディ)タイトル未定。
  主人公、晴(はる)は(チョット)本気でナショナルチーム入りを目指す
  ソフトボール部員。しかし、才能、根性ともに誰が見ても足りない感じ...
  そりゃ、恋もしたけりゃ遊びにも行きたい。結局、幼なじみのチームメイ
  ト達となんだかんだで楽しく部活。ところがある日、マジすごいピッチャ
  ー、乃秋(のあき)が転校して来た。ある秘密をかかえて...
  ○1996年に劇団ルネサンスで上演した「セレネスの日曜日」改訂版。
  ○シチュエーションコメディです。ルネサンスでは最も評判がよかった作
   品です。男性キャストなら高校野球で。

2 新作SFミステリー タイトル未定
  書架にずらり並んだ本は全て真っ白な表紙。
  「手に取った本は、その日その場で最後まで読み終えること」
  目隠しをして連れられて、脳外科医、石橋良平が辿り着いたのは会員制の
  秘密図書館。脳内出血で搬送され、良平が執刀した患者、時緒(ときお)
  の記憶喪失の秘密はきっとこの図書館に隠されている。
  ところが、怪しげな図書館に通う人達から情報を得るうちに、彼の妻がそ
  の図書館のもと司書だったことを知り...
  ○テーマは意識と記憶のアルゴリズム。膨大な書物は意識をダウンロード
   するプログラム、みたいなお話。コメディ要素あるかも?

3 とおいらいめい 再演
  ○SFミステリーかな? 
   詳細は http://ozab.dotera.net/profile.html を。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[10/07 劇団無=魂:女将]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
主宰
性別:
男性
自己紹介:
演劇、映像制作OZab主宰
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/19)
(03/21)
(03/21)
(03/23)
(03/24)