忍者ブログ
OZabオズエービー公式ブログ
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「コントラ」で演出家デビューを果たした、主浜はるみ(通称ハマー)と飲んだ。
自分の脚本を他の演出にゆだねるのは「コントラ」が三回目、
しかも14年ぶりの大事件。
劇団ルネサンス第二回公演「少しだけ早く走るための薬」1994年、演出:大窪一顕
以降、自作自演? を貫いて来た。
ひとしきり演出談議の後、前作までの俺の演出家としての致命的欠陥が判明。
前作まで今ひとつ、客の反応が鈍かったのは、
「俺(ハセガワ)は女心が全く解っていない」
為だったのだ!!
「だって男の子なんだもん」
OZabで上演した3本(再演除く)はいずれも女性の心情を軸としたお話。
相当無理して書いたのに、その結論。
男ばっかり出る戯曲の、なんて書き易いことか...でも、出演者が男ばっかりじゃ
客入んないのよ、マジで。
この先どうすりゃいいの?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/07 劇団無=魂:女将]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
主宰
性別:
男性
自己紹介:
演劇、映像制作OZab主宰
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/19)
(03/21)
(03/21)
(03/23)
(03/24)