忍者ブログ
OZabオズエービー公式ブログ
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「コントラ」にゲスト出演して頂いた劇団 無=魂(MUKON)の座長、
宇都照洋さんのお宅におじゃましました。
仕事の打合せで行ったんだけど、ヤッパリ芝居談議に花が咲き、気がつけば終電間際。 あわてて仕事の打合せをして帰宅。
演出家の松原大介さんと宇都さん夫妻と、それはもう、おしい料理と楽しいお酒を頂きました。ありがとうございました!
「OZabと無=魂の作品って、正反対の芝居だよね」
4人の一致した見解。
無=魂の公演を観ていつも思うのは、カーテンコールのときの観客の拍手がいつまでも鳴り止まないスゴさ。立ち上がって拍手する方もいる。
小劇場でスタンディングオベーションなんて、無=魂 以外に見たことない。
長年、特攻隊の部隊を描いた作品を上演してきた無=魂。
でも、政治的な背景や、思想的背景は一切無いそうだ。
ともすれば右寄りだの左寄りだの言われるのを覚悟で、特攻隊。
作品から伝わってくるのは、戦記物語でも悲運の物語でもなく、
その時代に生きる若者の、真剣で、時には馬鹿馬鹿しくて、ぶつかったり、
共感したり、厳しい時代に生きて行くそのエネルギー。
「あの、本当の拍手を役者に味あわせてやりたいんだ」
うらやましくも、納得の座長の言葉だった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/07 劇団無=魂:女将]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
主宰
性別:
男性
自己紹介:
演劇、映像制作OZab主宰
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/19)
(03/21)
(03/21)
(03/23)
(03/24)